その他

車いすマークの駐車場の不適正な駐車が大幅に減少しました!

車いす使用者用駐車施設(いわゆる、「車いすマークの駐車場」)の適正な利用を図る取組として平成25年2月1日に全県でスタートした静岡県ゆずりあい駐車場制度。
県が行った実態調査によると、健常者による不適正な駐車の割合は72%(平成24年度調査)から30%(平成26年度調査)まで大幅に減少しました。
「ゆずりあい」の心を育み、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりに向けて、住民や企業の皆様の一層の御理解と御協力をお願いいたします。

調査結果
261225 記者提供資料
261225 記者提供資料(詳細版)